マメと真面目はモテる条件のひとつ

マメさがあるとモテます。

女性の意見では「メールなどの返信が早い」というワンポイントだけでも好印象とのことです。

さらには「文章からも愛が感じられるのもイイ。」って意見もありました。

マメなメールの返事と、愛ある文章が打てるならモテる男になれると思います。

そこで注意しなければいけないのは、メールを返信する場合のタイミングや文章を短くしてカッコつけないこと。

短文って実は、使い方次第でものすごい破壊力を持っていますが、それは上級テク。

逆に長文はNGですから、恋愛初心者はLineで最大4行くらいを目安に。

相手の都合も考えないで返信することはNGですし、文章も気持ちがこもった文章量でOKです。

とにかく、ヤリ過ぎとヤラな過ぎを上手に使い分けることに気をつけましょう。

こういうところは真面目さがでますよね。

恋愛において、「真面目な人」と「キモイ人」「つまらない人」って実はかなり近いところにあって、真面目を言い換えた時の同意語になってしまうことも。

そこらへんの使い分けも恋愛経験が少ないとミスりがちです。

真面目さについてはまた、別の項目で議論したいと思います。

おもしろい人がモテると言われていますが、全員が全員おもしろいってのはムリがあります。

ですから、モテようとしておもしろい男になろうと努力をする必要がないです。

この場合、ひとりの人に「おもしろい人、楽しい人」と思われればいいです。

その彼女の好きなもの、音楽の趣味や好きなスポーツ、映画など、何でもいいので今彼女が、興味があるものの話をするだけでいいです。

同じものを共感できるだけで「彼と居ると楽しい」なんてことになります。

話が上手でなくてもいいです。共通するものがあればモテる可能性があります。

笑わそうとして下ネタや、流行芸人の一発ギャグなんかを模倣してはいけません。

モテる男はトーク力があるります。

誰でも心当たりがあるんじゃないですかね。

あなたの周りに絶対いるはずです。

お話上手のトーク力抜群のモテる男が。

そのトーク力で人を魅了し、引きつける能力がある男がモテています。

女性はお話上手の男性を「頭が良い」と判断し、一緒にいてとても楽しいと感じる生きものです。

ですから、あなたがお話好きなら「トーク力」のレベルを上げればモテるかも知れません。

芸人さんのトーク術、間のとりかたがすごく参考になります(一発ギャクではない)。モテたいならトーク力を磨きましょう。