趣味に走りすぎて彼女ができない

ひとりで楽しむことに没頭しすぎて彼女ができない男性って結構います。

「女性と遊ぶよりも趣味を優先する」という男性が最近増えています。
男性脳の特長らしいです。

でも、そんな理由で彼女が出来ないなんてもったいないです。

その趣味は何でもいいのですが、ひとりで楽しむのではなくパートナーと一緒に楽しみましょうよ。

2人で一緒に成長するように、初心者なら教えてあげながら楽しむ。

そして仲が深まるみたいなことをしてみるのはいかがでしょうか。

できれば同じ共通の趣味を持つパートナーに出会えれば一石二鳥なんですが、そんな都合よくみつかることは奇跡に近いので、まずは窓口を広げることからはじめてみましょう。

ちゃんと働いているけど「人と付き合えるほどお金に余裕がない」との理由で彼女ができない、作らないって方がいます。

そういう彼らは、彼女が出来るとデート代金は全部自分持ちというジェントルマン的な考えの持ち主なのでしょう。

でもコレは昔の考え方の話で、最近の女性は彼氏の事情もわかってくれる子がたくさんいます。

男性が全部出すという昔の時代とは変わってきています。

女性が自立してきている証拠ですね。

そりゃ、彼氏はお金持ちのほうがいいに決まってますが「別にお金だけで選ぶわけではないので割り勘でも良い」という女性が増えています。

経済的な理由で彼女ができないと思っているのなら、考えを改めてみると楽に彼女ができるかもしれません。

優しい男はいつの時代も超が付くほどモテます。

「優しさ」にはいろいろありますが、その日、その時、その場所でいつでも優しいって方もいますし、あえて厳しく接してから後々伝わる優しさもあったりします(難しいようで簡単のようで)。

女性に一度でも「あの人はとても優しい」ということを思わせ、頭の中に植えつけることができればそれは成功で、モテる男に一歩前進したと思っていいでしょう。

逆に男性からは「その優しさがダメ」「キザだね」っと批判されたりもしますが、モテる男を目指すのならばこの際同性の耳の痛い意見には耳をふさいで、積極的に広い心で女性に優しさを振りまいてモテる男を目指すってのはどうでしょう。

男性は自慢話をしたい生き物です。

これまで生きてきた自分史の中でいろいろな苦労話や武勇伝、あの時一番輝いていた時期、今の自分の稼ぎや地位など。

こういうことを自慢げに話して、女性にモテようとしてしまう生き物です。

あなたの周りにもきっといることでしょう。

ですが、そんな過去の栄光をいくら自慢げに話しても女性は引いていく一方。

「あぁ~この人今がダメなんだなぁ」
「自慢ばかりで嫌味な人」

なんてとられてしまいがち。

実は、モテる男って自慢話を一切しません。

自慢話があってもけっして自分からは発しないですし、周りから聞こえてくるようになっています。

「なんだその仕組み。」

もしあなたに自慢話をする癖があり、得意気に話しているのなら今すぐにヤメてください。

仕事でも何でも自分の失敗を素直に認めることのできる男性は間違いなくモテる男です。

どんなに優れた人物でも失敗します。完璧なヤツはいません。

そして、その時に自分が起こした失敗を恥ずかしいと思い認めないのか、素直に自分の失敗をちゃんと認めることができるのかの違いで大きな差がでます。

失敗を失敗と認めて、しっかりと謝ることができる人を女性は「しっかりとした誠実な大人な男性」と認めてくれます。

失敗を認めることの出来る人は、他人の失敗にも寛大になれるのですからその流れでしっかりとした判断ができるイコール、決断力があるというのにつながっていくのだと思います。

モテる男は失敗を認めることのできる、決断力がある人です。

人に教えることが上手い男性はモテると思います。

わからないことを優しく丁寧に教えることができる男性は女性だけではなく、人にも好かれます。

でも、何でも知っているんだよ的な立場で必要以上に教えようとすると、うざがられることもあるのでその辺は注意です。

その人がわからないポイントだけを優しく丁寧に教えてあげればいいだけなのです(調子に乗って専門用語連発発言は一番嫌がられると思いますからダメです)。

教えることが上手な方は「頭が良い」という風になります。

ですから、今まで教えてもらった先生(教えるのが上手な先生)を参考にして、真似てみるといいと思います。

ちなみに、女性は機械音痴の方が多いので、配線などが完璧にできるとイイとおもいます。

そんな機会なかなかないか。